上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました.
うさぎ小屋
スポンサーサイト

2月から3月にかけて円山動物園に何度か行ってきました。

ホッキョクグマ
Canon EOS Kiss X4 + EF-S55-250mm F4-5.6 IS
194mm f/6.3 1/1000sec. ISO100


双子のホッキョクグマのポロロかマルルのどっちか。
撮ったのは 2/23 で、その後 3/3 にポロロは徳島、マルルは熊本に転出してしまいました。
結局どっちがどっちかの区別はつかないままでした……。


ホッキョクグマ
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
70mm f/5.0 1/400sec. ISO100


残ったデナリ、ララ、キャンディも区別つかないんですよね……。



トビ
Canon EOS Kiss X4 + EF-S55-250mm F4-5.6 IS
135mm f/5.0 1/1000sec. ISO320


猛禽類のフリーフライト のトビ。でかい。
EF70-200mm F4L IS USM 購入 の引き金になった被写体の1つ。

Web サイトだと鷹匠体験は中学生以上対象となっていますが、中学生未満でも保護者がいれば体験できる模様。


トビ
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
200mm f/4.0 1/1000sec. ISO400


トビ
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
97mm f/4.0 1/1000sec. ISO160


(当たり前ですが)好き勝手に飛ぶので、X4 + 55-250 よりはマシですが X4 + 70-200/F4L でもちと辛い。
そのあたりは X4 だとクロス測距点が中央 1 点しかなかったり、色合い的に AF が合いにくかったりするので仕方ないのかもしれません。5D3 とか 7D とか 70D が欲しくなりますね。


アメリカワシミミズク
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
135mm f/5.6 1/2000sec. ISO400


アメリカワシミミズク
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
100mm f/5.6 1/2000sec. ISO400


同じく猛禽類のフリーフライトのアメリカワシミミズク(たぶん)。
こちらは規則的に飛ぶので割と写真は撮りやすいです。
トビは追い切れずにボツになった写真が多かったんですが、こちらは自分が勝手に焦った結果ボツになる写真(※)が多かったです。

(※)例えば http://twitpic.com/dzp617

トビもミミズクもかなり近くで見せてもらえるので、デカいしちょっとビビるけど猛禽類好きな人にはおすすめです。



ユキヒョウ
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
200mm f/4.0 1/250sec. ISO100


ユキヒョウ
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
97mm f/5.6 1/250sec. ISO100


ユキヒョウ (Snow Leopard)
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
70mm f/4.0 1/500sec. ISO100 +2/3EV


ユキヒョウ。これも 70-200/F4L 購入の引き金になったかもしれない。



ゼニガタアザラシ
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
200mm f/4.0 1/400sec. ISO160


ゼニガタアザラシ。こんな風にしてときどき隣のスペースの方を見ていた。



ライオン
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
200mm f/4.0 1/320sec. ISO125


室内の飼育場の掃除の間外に出されたライオン。
掃除が終わるとそそくさと室内に戻っていった。



ニホンザル
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
200mm f/5.0 1/400sec. ISO100 +2/3EV


ニホンザル。寒かったせいかみんなおしくらまんじゅう状態でした。



レッサーパンダ
Canon EOS Kiss X4 + EF70-200mm F4L IS USM
200mm f/4.0 1/200sec. ISO1600


レッサーパンダは吊り橋の上で寝てました。



今までの円山動物園の写真とか↓
Sapporo Maruyama Zoo | Flickr

1 週間ほど実家に帰省してました。

帰りは秋田空港 16:00 発の便だったんですが、空港に着いたのが 14:30 過ぎで結構時間があったので展望デッキで写真を撮ってきました。
といっても離着陸の少ない時間帯だったので 2 便しか撮れてないんですが……


JA811A
ANA/Boeing 787-8 Dreamliner/JA811A

定刻 15:30 より少し早く降りてきた羽田からの全日空 875 便。
B787 が普段使う新千歳-羽田や秋田-羽田で飛んでいるんですが、なかなか時間が合わなかったので写真を撮ったのは初でした。


JA811A
ANA/Boeing 787-8 Dreamliner/JA811A

JA811A
ANA/Boeing 787-8 Dreamliner/JA811A

JA811A
ANA/Boeing 787-8 Dreamliner/JA811A


JA223J
J-AIR/Embraer 170/JA223J

こちらはほぼ定刻 15:30 で降りてきた JAL2823 便。
ここ最近は 3 往復/日のうちこの 1 往復のみ E170 が充当されていて、残りの 2 往復は CRJ200 での運航です。

ボクはこの折り返しの JAL2826 便で帰りました。


降りてくる飛行機を調べるのは Flightradar24.com が便利でした。iPhone アプリもあります。

最近北海道神宮に行ったときに撮った写真を何枚か。
何となくレンズはEF-S55-250mm F4-5.6 IS縛りで。

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

手水舎の柄杓が凍りついていたり、写真はないけど鳥居の前の石段が雪で埋まってスロープ化していてなかなかな状態です。さすが北海道。
円山動物園に行くときにはだいたい北海道神宮の境内を通っていて、夏場はよく野生のエゾリス見るんですが、さすがに冬場は何度か通ってみたんですが無理でした。

98-1.jpg

買いました。中古だけど。

一昨年の秋から Kiss X4 ダブルズームキットを使ってたんですが、いろいろと不満が溜まってきていたので、
・広角単焦点
・望遠ズーム
・ボディ
の 3 つを天秤にかけていろいろ買い替え or 買い増しを検討してみました。



・広角単焦点
室内や水族館など暗い場所で SS が稼ぎたいことがあるのでちょっと調べてみたものの、よく使う焦点距離が絞れていないし、そもそも買ったところでそこまで使う機会があるのか分からないのでまた今度。



・ボディ
AF 性能の向上のために予算と今あるレンズから 7D の購入を検討しました。

しかし、

・ボディを買った場合レンズを新しく買う余裕はないので、持っているレンズ(※1)を試したものの、レンズの DC モーターに足を引っ張られてボディの AF 性能が生かせないことが判明。
・センサーが X4 と同じなので出てくる画は大して変わらない
・2009 年発売の機種で 7D Mark II の噂が絶えない
・記録メディアが CF になるのでカードとカードリーダーが必要(意外と高い)

(※1)EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS & EF-S55-250mm F4-5.6 IS



ということでボディも後回しにすることにして、望遠ズームを買うことにしました。
とりあえず高速 AF、画質向上が目的。


検討したのは以下の5本。

1. EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

○ STM 搭載で STM なしに比べ AF が高速化、フルタイムマニュアル可能、リアフォーカス化され前玉が回らなくなった、画質向上
× EF-S なのでフルサイズに移行した場合使用不可


2. EF70-300mm F4-5.6 IS USM

○ 今よりテレ端が 50 mm(X4 だと 35 mm 換算で 80 mm)伸びる
× USM 搭載の割に店頭で試したら AF が遅かった


3. EF70-200mm F4L USM
4. EF70-200mm F4L IS USM

○ 高速 AF、高解像、色乗り、防塵防滴(IS のみ)、蛍石レンズ、ズームしても繰り出さない、軽い(IS なし 705 g、IS あり 760 g)
× IS なしは逆光に弱い、IS ありは中古最安でも 70k はする


5. EF70-300mm F4-5.6L IS USM

○ 高速 AF、高画質、テレ端 300 mm(35 mm 換算 480 mm)、防塵防滴
× 重い(1050 g)、繰り出しズーム


これらのことと、「レンズは資産」と「L レンズを使ってみたい」ということでまず 1 と 2 を除外。

次に、5 について
・Kiss X4(530 g)に付けると 1.5 kg を超えること
・3、4 に比べテレ端が 100 mm(35 mm 換算で 160 mm)長いこと
を天秤にかけて、300 mm まで使うことはそれほどないこと、重量的に体力が持たない上にせっかく買っても撮影に出かけるのが億劫になりそうなことと、画質は 3、4 の方が上なので必要ならばトリミングすれば良い(※2)ということで除外。

最後に 3、4 について、最初はほぼ屋外で使うつもりなので IS なしを買うつもりでしたが、曇ったり夕方などは IS があった方が便利だろう、IS ありの方が逆光に強いこと、防塵防滴(※3)、性格的に IS なしを買うと後から IS 付きが欲しくなりそうということで思い切って 4 を買うことにしました。

(※2)必要ならば画質・AF 速度・開放 F 値は少し犠牲になるけど 3 と 4 はエクステンダーも付くし……
(※3)Kiss X4 は防塵防滴じゃないからあんまり意味ないかも




個人的に中古には抵抗があったのですが、3 月の頭に東京に行く用事があったので、ついでに現物を見に行った時に衝動的に買ってしまいました。
新宿のマップカメラの良品で 90k ほどでした。ボディより高いです。

今のところ曇りの動物園でしか使っていないのですが、AF 速いし、さすが L レンズと言った画質です。

ユキヒョウ
ユキヒョウ
ライオン

できれば晴れた日に使ってみたいですね。

1 つ問題点があるとすれば、IS 作動音がかなり大きめなことですかね。
屋外などであれば問題ないとは思いますが、静かな屋内などでは気になる場面も出てくるかもしれません。


98-2.jpg
最後に大きさ比較。(部屋汚い & iPhone だから画質悪い)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。